山本勘助絶好調!

20日の放送のタイトルは「軍師誕生」で、山本勘助まさにとんとん拍子で出世してますね。
報われなかった日々が長かっただけに、運がつきだしたらスピードアップです。
きっと、天命に後押しがきたんでしょうね!
由布姫の揺れる心にも目が離せません。
来週の予告では「御屋方さまに一目逢いたい!」と勘助に吐露するシーンがありましたが、武田信玄を恨みながらも惹かれていくということなんでしょうか?
勘助のことはほんとはどう思っていたんでしょうか?興味のあるところです。

ここでいつもの言葉調べのコーナーですが

◇軍師とは…
簡単に言うと、色々な戦略・つまりは戦い方を大将にアドバイスする人のこと。
大将の頭脳的な役目をする人で、現代版でいうと「ブレーン」みたいなものです。
軍師には様々な仕事がありました。
1.天気予報士
合戦をするにあたり「天気」はとても重要なことだった
合戦の時に雲の動きなどを読んで、ここはこのようにしたほうがいいと大将にアドバイスする役目をしたのが軍師であります
陰陽道に基づいて雲の動きにより吉凶を占ったりもした
また自分の経験に基づき、「このような雲の時は、天気はこうなる。そしてこの雲が出た場合は・・・」など自然現象の法則を経験的につかんでいた
2.首実検
首実検とは取ってきた敵の武将の首によって恩賞を決めるというもの
軍師はこの首実験の時に、「弔い」部門を担当していました
討ち取った敵将の首を儀礼的に扱うようになり、この儀式を行うのが軍師の役目だったのであります
3.出陣式
合戦に行く前の出陣式をまとめるのも軍師の役目であります
出陣式の場所や日にちも陰陽道に乗っ取り、軍師が決めていました
                
                                   ハガクレ★カフェより





[PR]

by homiyan_feb-3 | 2007-05-22 17:12